弘前市まちづくり1%システム30年度採択事業

出店者のご紹介

今回も全国各地からこぎん作家が集い、オリジナルこぎん作品や関連商品を展示・販売を行っていただくこととなりました。

新たなこぎん作品やこぎん作家との思いに触れながら、素敵なこぎんに出会えることを楽しみにしております。

庄内刺し子

庄内刺し子

姿を変えて今に生きる庄内刺し子。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
南部菱刺し連絡会

南部菱刺し連絡会

個性豊かな作家たちのバラエティーに富んだ作品を取り揃えました。お楽しみください。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
*miasa*

*miasa*

伝統を大切にし、いろんな色やモドコを使い、ひと針ひと針丁寧に刺しています。
1人でも多くの方が手に取っていただけるような物作りを心がけています。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
be.com

be.com

ピンクッションやリボンモチーフ雑貨、アクセサリーなどを製作しています。
日常にさりげなく取り入れられるこぎん刺しを、をモットーに作品作りをしています。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
Five Cats

Five Cats

うちは男子が刺しております。なのに可愛い♥️小物中心に販売します

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
Kogin-ya さしぼぅ

Kogin-ya さしぼぅ

リネン生地を用いた、津軽一細かなこぎん刺し。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
kogin*bear style

kogin*bear style

実は最古参出展のkogin*bear styleです。今年は新作もお披露目予定です。価格帯も幅広くご用意します。オーダーご相談も承ります。あなたの心に寄り添える、心が温かくなるようなテディベア・ベア雑貨をお届けします。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
koginbank

koginbank

koginbankは世界中でこぎん刺しを楽しむ人やこぎん刺しが気になる人のために役立つ情報を提供する、こきん刺しウェブマガジンです。
誰でも簡単に楽しめるこぎん刺しを共有・体験できる様々な情報を集めて発信しています。
http://koginbank.com/
koginFESでは、koginバンクの活動紹介とともに、下記のものを販売予定です。
・こぎん刺し模様を暮らしの中でも気軽に楽しめるこぎん模様のクラフトテープ
・プロの作家さんが選定するこぎん刺し道具を詰め込んだスターターキット

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
NK-works

NK-works

こぎん刺しと菱刺しでアクセサリーや雑貨を製作・販売しています。小さなものから取り入れやすいよう、アクセサリーがメインです。カジュアルな雰囲気で、自然の中で映えるような色合いのものを目指しています。
◇Instagram:nkworks
◇HP:https://nkworks.wixsite.com/naokitaki
◇Webshop:https://nkworks.shop/

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
SWALLOWTAIL meets KOGIN

SWALLOWTAIL meets KOGIN

代表作のユニオンジャックシリーズをメインに、デニムやファブリックと組み合わせた、ロックでガーリーな新感覚KOGINワールドをお届けします。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
北の星座&Modoco

北の星座&Modoco

青森県伝統の祭りであるねぶた、ねぷた囃子の笛袋を伝統工芸のこぎん刺しで作りたい!そんな思いで、笛袋をメインに作品を作っております。今年は小物作りをメインに活動しているModocoのお二人のポーチやアクセサリーなども一緒に並びます。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
こぎん刺し 朝小布 annKogin

こぎん刺し 朝小布 annKogin

「大人かわいいナチュラルアンティーク」をコンセプトに伝統あるこぎん刺しをファッションとして気軽にお使いいただける小物やアクセサリーを製作しています。手染め材料も大変人気です。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
こぎん刺しアクセサリー harcogui

こぎん刺しアクセサリー harcogui

こぎん刺しを身近に身につけて頂けたらと、カラフルな色合いでピアスやイヤリング等のアクセサリーを作っています。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
庄司宰子

庄司宰子

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
虹色工房1chi -イチ-

虹色工房1chi -イチ-

虹色に染めた糸や草木染め糸を使い、青森の人、県外の人にこぎん刺しを知るきっかけになる作品、材料を心を込めて製作しております。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
三つ豆

三つ豆

昔ながらの図案やオリジナルの図案を用いて現代生活に馴染むもの作りを心がけています。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
そらとぶこぎんプロジェクト

そらとぶこぎんプロジェクト

「そらとぶこぎん」は地元ライター執筆、編集による、こぎん刺しの古今をお伝えする読み物です。今回販売する最新号は、こぎん刺しを育んだ手織りの麻布を特集。手織りを求めて津軽から福島県へ移住したひとりの女性のお話、そして地元の取り組みを紹介しました。昨春の創刊号から頁数をほぼ倍数し、“こぎん愛”満載です。1冊1,000円(税込)。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
こぎん刺し小物 tama

こぎん刺し小物 tama

こぎん刺しが生まれた背景や、実用から生まれた自然の彩りが、今に伝えられていることに感動し、こぎん刺しをはじめました。
がま口やアクセサリー等の小物作りを主にしています。
こぎん刺しが出来た背景を想いながら、ひと針ひと針を大切にし、青森や宮城、手に入りやすい地元の手芸屋さんから材料を購入し小物作りをしています。
こぎん刺しらしさを残しつつ、老若男女問わず、日常に溶け込むこぎん刺しを目指しています。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30

山内えり子

100年前のこぎんはどのように作られたのか、という小さな疑問から、素材であるからむし苧麻)という植物と出会いました。草を育て、糸を作り、布を織り、身の周りにある草木で染めてこぎん刺しをしています。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30
麻吉商会

麻吉商会

『もっと手軽に、もっとお洒落に…』こぎん刺しを取り入れてほしいという思いで作っています。こぎん刺しのモダンな模様を引き立たせるため、または普段使いしやすくするため、色使いはシンプルに。生成り×ブラック、もしくは生成り×ホワイトなどを中心に展開します。他にも、地域のリンゴのモチーフを使ったデザインや、子供向けの優しい色合いのものもご用意します。

  • 4/28
  • 4/29
  • 4/30

(順不同)